ハバナの風景

キューバ旅行前に確認しておくべき注意事項

キューバ旅行をするにあたり、事前に調べてわかったこと。
それは、キューバに関する信頼できる情報があまりに少ないこと。

ガイドブックすらキューバにフォーカスしたものは極めて数少なく、
WEBサイトの情報も最新でないものが多く判断が難しいものばかりでした。

そこで、自分が実際にキューバ旅行を経験してみて役立つであろうと感じた情報をまとめておいたので、
今後キューバ旅行を考えている方のために、ブログに残しておこうと思います。

Point1 ビザは不要だけど、「ツーリストカード」が必須

ツーリストカード

ツーリストカード

日本人がキューバに入国する際には、観光目的かつ30日以内の滞在であれば、ビザなしで滞在をすることが可能ですが、
「ツーリストカード」は必須となります。
*有効期限は入国日から90日間、1回の入国のみ有効。

ツーリストカードの取得方法は?

今回私は仕事の取材で行ったため、クライアントの旅行会社に手配していただきました。
この旅行会社は、ツアーのプランの中にツーリストカードの作成代行が含まれているので、パスポートのコピーを送るだけでOK。
楽をしたい方には断然この方法がオススメです。

その他、東京都の赤羽橋にあるキューバ大使館で取得する方法があります。
ここで気をつけたいのが、ツーリストカードを取得する段階で航空券とホテルの手配を完了していなければならないということ。
キューバはインフラが充実していないため、ホテルの予約もオンライン予約を受け付けていなかったり、
メールの返信にも時間がかかることが多いため、余裕を持って手配しておくことをオススメします。

また、キューバ大使館に行かなくても、申請書に必要事項を記入して申請料金を銀行振り込みすることにより、
ツーリストカードを手に入れることが可能です。
*キューバ大使館のホームページからツーリストカード申請用紙をダウンロード可能。

Point2 海外旅行保険にも注意が必要

キューバ旅行の海外旅行保険

英文保険契約証

キューバに入国する全ての外国人は、海外旅行保険への加入が義務付けられていて、
入国審査の際にもその証明を求められることがほとんどです。
また、その際には英文の保険契約証の提示が必要です。

キューバを補償対象としている保険会社

AIUなどのアメリカの損害保険会社など、キューバを補償対象外としていることがあるので、
加入前にキューバを対象としているか確認が必要です。
損保ジャパン日本興亜、三井住友海上火災保険、東京海上日動火災保険の大手3社についてはキューバは補償対象ですので、
迷ったらこの3社のいずれかで加入すれば問題ないかと思います。

ちなみに、クレジットカードの海外旅行保険でも、キューバを補償対象としていて英文の保険契約証を送ってもらうことができれば問題ないです。
私自身、いつもはクレジットカードの海外旅行保険に頼りっぱなしですが、
今回は旅費を自分のクレジットカードで支払わなかったため、
東京海上日動火災保険にて加入しました。
*クレジットカードには自動付帯のものだけでなく、旅費をクレジットカードで支払わなければ適用されない利用付帯など、
補償対象となる条件があるので、事前の確認はMUSTです。

Point3 キューバのWi-Fi事情

まず、渡航前のWi-Fiレンタルですが、残念ながらキューバで使えるWi-Fiを提供しているレンタル会社はありませんでした。(2018年12月時点)
少し前まで、グローバルWi-Fiがサービス提供していましたが、やはりレンタルしてもなかなか繋がらないことが多く、サービスが終了したようです。
また、空港やホテル、街中やカフェでも、フリーWi-Fiはなく、SIMカードも売られていません。
*バラデロのオールインクルーシブの高級ホテルでは、Wi-Fiが無料のホテルもありましたが、かなり稀です。

バラデロのオールインクルーシブホテル

バラデロのオールインクルーシブホテル

基本的には、「ETECSA」という通信会社が発行しているWi-Fiカードを購入して、
ホテルのロビーや公園など、限られたWi-Fiスポットでカードに記載されたログインIDとPWを入力して使用します。
*Wi-Fiカードはホテルのロビーや空港、街中の「ETECSA」の店舗で売られています。
相場としては、ホテルでの購入は1時間1ペソ、カサパティクラル(キューバの民宿)だと1時間2ペソでした。

ホテルにもよりますが、現状はロビーだけで使用できるところが多いですが、
ホテルのスタッフの方へ伺ったところ、今後はWi-Fiを部屋でも使用できるようにしたり、無料で使えるようにしたいとのことでした。
現状Wi-Fi環境がない一部のカサパティクラルでも、近いうちにWi-Fiを使用できるようにするとのことです。

キューバのネット環境も徐々に良くなっているようで、今後はさらに使用できる場所も増えるかとは思いますが、
せっかくキューバにきたのであれば、ネットデトックスをして本を読んだりゆっくり過ごすのも良いかな、と思いました。

キューバ旅行

————————————-

今回、ツーリストカードや保険の準備に始まり、Wi-Fiの不便さやトイレの紙がないなど、普段とは大きく異なる環境の中での旅でしたが、
その分普段のまったり旅行とは違う、昔の貧乏旅行やバックパッカーのワクワクする感覚を思い出すことができました。

ただの旅行ではなく、取材で現地の方々からリアルな情報を収集できたので、かなりキューバにも詳しくなったと思います。
この旅で思ったことは、やっぱり情報として一番信頼できるのは現地の方の情報。
だからこそ、ブログや実体験記事などの実際には訪れた人のリアルな最新情報は価値があるのだと改めて実感しました。
*アメリカとキューバが国交回復したこともあり、変更点が多々あるため、
実際に旅行に行った人の最新情報を常にチェックすることが大切かと思います。

キューバの女子高生

キューバの女子高生

これからも、自分の旅の実体験をブログを通して発信し、誰かの役に立ったり、旅をするきっかけになれば、
と思いながら、マイペースに更新させていただきます。
キューバ旅行