• HOME
  • Okinawa / 沖縄
  • リゾナーレ小浜島の楽しみ方〜アクティビティ・ツアーをご紹介〜

リゾナーレ小浜島の楽しみ方〜アクティビティ・ツアーをご紹介〜

リゾナーレ小浜島のアクティビティ
Okinawa / 沖縄

こんにちは、トラベルライターのMaRiです。

今回は「星野リゾート リゾナーレ小浜島」で体験できるおすすめのアクティビティについてご紹介します。

【朝】おすすめの楽しみ方

ガジュマルツリーテラス

「フレッシュエアストレッチ」でリフレッシュ

フレッシュエアストレッチ

リゾナーレ小浜島の朝は陽がのぼるビーチからスタート。ビーチリゾートならではの贅沢です*

ゆっくり呼吸をしながら気持ちよく身体を伸ばしてストレッチ。徐々に明るくなっていく空とともに、じわじわと身体が目覚めていくのを感じました。
清々しい空気に包まれながら、朝から充実した時間を過ごせるのでおすすめです。

開催期間:通年
料金:無料
時間:季節によって変動(所要時間25分)
予約:不要

レンタサイクルで小浜島観光

レンタサイクルで小浜島観光

朝食を食べたあとは、サイクリングで運動がてら島内を観光。サイクリングはどの時間帯でも楽しめますが、暑すぎず観光客も少ない朝の時間帯がおすすめです。

小浜島は坂道が多いので、電動自転車の貸し出しがあるのはとってもありがたい*

せっかくなので、小浜島のおすすめスポットを少しだけご紹介します。

小浜島を一望できる「西大岳展望台」

西大岳展望台

個人的に1番おすすめの絶景スポットです。島で2番目の高さ(1番目は大岳展望台)ですが、眺めの良さは個人的にはNO1!100段くらいの階段を登る手軽さで小浜島の周りを囲う美しい島々を一望できます。

のどかな草原の中をつき抜ける1本道「シュガーロード」

小浜島のシュガーロード

小浜島が舞台のドラマ「ちゅらさん」で、通学路として使われていたシュガーロード。かつては両側にサトウキビ畑が広がっていたことから「シュガーロード」と名付けられたそう。

牧草地などの草原に囲まれていて、とってものどか。奥の方にはコバルトブルーの海が顔を覗かせていました。高い建物がないので見晴らしの良さも抜群*

【昼】おすすめの楽しみ方

「幻の島」へ上陸 半日シュノーケル

リゾナーレ小浜島のアクティビティ

お昼におすすめのアクティイビティ1つ目は、干潮時に浮かび上がる三日月形の「幻の島」へ上陸できる半日ツアー。リゾナーレ小浜島の中でも人気NO1のアクティビティだそうです*

ホテルのビーチから出発し、「幻の島」へ向かいます。
※この日は風が強かったため、港発着でした(ホテルからの送迎あり)。

移動中の船から見える海が、既に美しすぎて大興奮!遠くまで透き通って見えます*

「幻の島」へ上陸 半日シュノーケル

ホテルのビーチから船で20分ほどで「幻の島」に到着!
これぞ息を呑むほどの絶景・・・

遠浅で透き通った海のパノラマビュー。360度美しい海に囲まれるのはかなり感動的な光景でした*

続いて、「お魚畑」ポイントに移動してシュノーケリング。
「お魚畑」ポイントは北半球最大の珊瑚礁エリア「石西礁湖(せきせいしょうこ)」で、サンゴ礁やカラフルな熱帯魚にたくさん出会うことができます。運が良ければ海亀にも出会えるらしい。

最初に足の着く浅いエリアでガイドの方からシュノーケリングのレクチャーを受けるので、初心者の方でも安心です。

レクチャーを受けたあとは、自由時間。レンタルした水中カメラで海中の世界を撮影して、シュノーケリングを存分に堪能しました。

開催期間:通年
対象年齢:3歳以上
料金:12歳以上:8,000円(1名)、6歳〜11歳:6,000円(1名)、3歳〜5歳:2,000円(1名)
*料金には乗船料、講習料、バスタオル、シュノーケルセット(マスク、フィン、ライフジャケット)を含まれます。
*季節によってウエットスーツの貸し出し有。
*水中カメラ(3,000円、SDカード込み)の貸し出し有。
予約:必要(前日17:00まで)

日本最南西端のゴルフコース「小浜島カントリークラブ」

日本最南西端のゴルフコース「小浜島カントリークラブ」

ゴルフ好きの方におすすめのアクティビティが、八重山諸島で唯一ラウンドプレーが楽しめるゴルフ場「小浜島カントリークラブ」でのリゾートゴルフ。 日本一温暖なゴルフコースと言われていて、年間平均最高気温が約32℃〜平均最低気温が約16℃と、一年中ゴルフを楽しめるのも魅力的。

日本最南西端のゴルフコース「小浜島カントリークラブ」

カートでの移動中はたくさんの孔雀や猫にも遭遇!小さなサファリパーク状態でした(笑)

そしてなんと、小浜島カントリークラブは「日本最南端」でありながら「日本最西端」のゴルフコース。それぞれのコースには石碑が立っているので、記念撮影も忘れずに*

「リゾートゴルフプラン」はゴルフクラブとシューズを無料レンタルできる女性や初心者には嬉しいセットプラン。今回私もゴルフクラブはレンタルさせていただきました。

リゾートゴルフセットプラン
開催期間:通年販売(休館日は除く)
プラン内容:宿泊 + 朝食付 + ゴルフセット
■特典内容
1ラウンド料金(18ホール)+クラブ・レンタルシューズ無料(本宿泊プラン予約の方)

■ゴルフプレー時間
ゴルフプレー時間は、宿泊2日目のAMスタート。
プレー時間の予約は、下記電話番号にお問い合わせください。
TEL:0120-83-6314(小浜島カントリークラブ / 9:00~18:00) 予約:必要

【夜】おすすめの楽しみ方

ガジュマル広場

1日の疲れを癒す「琉球スパ」

1日の疲れを癒す「琉球スパ」

日中のアグレッシブなアクティビティを楽しんだあとは、疲れた身体を癒す極上のスパタイム。

施術前にドリンクをいただきながら簡単なカウンセリングをしていただきます。

1日の疲れを癒す「琉球スパ」

メニューは全部で4種類あり、「天(てぃん)」は肩や腰など背面、「珊瑚礁(ぴー)」はボディパックやボディスクラブなどの美容、「祈(にんがい)」は足の裏、「大地(じー)」は揉みほぐしを中心とした施術だそうです。
※施術内容は時期によって異なります。

今回私は肩こりが気になっていたので「天(てぃん)」をチョイス。全身のアロマオイルトリートメントとヘッドトリートメントが組み込まれたメニューです。

アロマは沖縄を代表する月桃やシークヮーサー、リラックス系、フローラル系の4種のオイルから好きな香りを選びます。

1日の疲れを癒す「琉球スパ」

こちらも一つ一つ効能をお伺いし、私はリラックス系の「マンダラ」の香りにしました。おやすみ前におすすめだそうで、夜のスパにぴったり。

施術ルームは広々とした個室で、日中だと海が見えるそう。

1日の疲れを癒す「琉球スパ」

ここで着替えをして、早速施術スタート。流れるようなリズムと滑らかなタッチのトリートメントがとても気持ちよく、さらに三線のゆったりとしたBGMが眠りを誘います。
長旅で相当疲れていたからか、気持ちの良いトリートメントを感じながらも終始ウトウトとしてしまい、最高に幸せなひとときでした*

施術後は月桃茶をいただきながら、スパの余韻に浸ります・・・*

1日の疲れを癒す「琉球スパ」

時間:全メニュー80分
料金:全メニュー14,850円
予約:必要(チェックイン後の受付、事前予約不可)

夜のビーチでディナータイム「ティンガーラナイトディナー」

ティンガーラナイトディナー

夜の食事をビーチで楽しむことができる「ティンガーラナイトディナー」。屋外で海風を感じながら、ビュッフェレストラン「Ooli Ooli」のお料理をピクニック形式でいただくことができます。

ミールボックスなどが入った「おでかけバスケット」を持って、屋外の好きな場所でディナータイム。今回は風が少し強かったのでビーチにあるテントの中で過ごすことにしましたが、風がなければビーチにシートを敷いて、星空を眺めながらのディナーも良さそう*

夜のビーチで優雅なひと時を楽しむためのアイテムも豊富で、お出かけバスケットの中には「Ooli Ooli」の食事のほか、レジャーシート、ランタン、星座表も入っていました。

日が暮れた後のライトアップされたビーチもロマンティックな雰囲気で素敵でした*

開催時期:通年
料金:5,000円/名(税込・ドリンク別)
ミールボックス、おでかけバスケット貸し出し付き
予約:必要

「ティンガーラハンモック 」で星空観測

ティンガーラハンモック

八重山諸島の星空は、2018年に日本で初めて「星空保護区」に選ばれたほどの美しさを誇ります。「ティンガーラハンモック 」では、そんな天然のプラネタリウムをねそべってみることができるエリアで、全長約50mのハンモック が連なります。

大きなハンモックに寝そべっての星空鑑賞は、そのまま寝てしまいそうなくらい心地良い時間でした。

開催時期:通年
料金:無料
予約:不要

リゾナーレ小浜島でここでしか味わえないトクベツな体験を

小浜島観光

早起きをして朝日を浴びながらストレッチ、息を呑むほど美しいビーチでシュノーケル、満天の星を眺めながらのディナーなど1日を通して楽しめるアクティビティが豊富なリゾナーレ小浜島。

リゾナーレ小浜島を訪れる際は、ぜひ事前に気になるアクティビティをチェックしてみてください。ここでしか味わうことのできないトクベツな体験が待っているはず*

Address:沖縄県八重山郡竹富町小浜2954
Tel:0570-073-055 (リゾナーレ予約センター / 9:30~18:00)
その他のお問い合わせ先はこちら

Instagramでは、ブログよりタイムリーな旅の発信をしています。お気軽にフォローお願いします*
Instagram:@tg_mari729

You may like...

About Me

ハレクラニのラメール

 

「頑張った自分にご褒美を」をテーマに、
壮大な自然・絶景に触れる旅や上質なホテルのおこもりステイなど日常から離れて心身を癒すリトリート旅行の魅力を発信しています。

最近は場所にとらわれない働き方を追求し、旅先で仕事をするワーケーションの魅力も発信中。

♡好きな旅のスタイル:絶景/自然/離島(特にハワイと沖縄)/ホテルステイ