私の旅のスタイル

ブログのタイトルにもなっている「*Chill×Relax*」
旅先でのんびり過ごす時間が好きなので、”まったり”とか”ゆったり”の意味合いを込めています。

ブログやSNS、旅メディアで自分の旅について発信するようになって1年が経ち、
自分はなぜ旅が好きなのか、旅中で何をしている時が一番幸せなのかなど、自分の”好き”や旅のスタイルを見つめ直すきっかけにもなりました。
そして、自分が「旅をする理由」が徐々に分かってきたので、今回はこのブログのコンセプトを整理しておきたいという思いもあり、自由に綴らせていただきます。

私が旅に求めるもの

昔から私が旅に求めるのは「わくわく」と「癒し」と少しの「刺激」。

旅先で目にするものは、普段の生活では決して見ることができない景色。
本やテレビでしかみたことがない、新鮮な空間の中に実際に立っていることが、まるで夢の中にいるような、冒険をしているような、そんな感覚になるのが好きなんだと思います。
右も左も分からない道に「わくわく」したり、ちょっとしたハプニングが「刺激」になったり。
実際に旅先を選ぶ時も、その場所にいることを想像したときに無条件に「わくわく」するか、を基準に選んでいます*

そして、歳を重ねるにつれ一番大切になってきているのが「癒し」
仕事をするようになってからは、貴重なお休みを使って旅をするときはやっぱりのんびり過ごしたい、という思いが強くなりました。

アメリカのアーバインにあるバルボアアイランド
今でも「わくわく」や「刺激」はもちろん大切ですが、
昔のように鈍行列車で宿を決めずに旅をしたり、バックパッカーで男性だらけのドミトリーを渡り歩いたりなどは、もうできない気がしています。

旅のスタイルは年々変わっていくことは実感しているけれど、現在の私が好きな旅のスタイルは昔のようなアドベンチャーな旅ではなく、少し贅沢に、無理せず自分をいたわりながら旅をする「ゆる旅」なのです。

私の中での「ゆる旅」とは

モダンホノルルのバルコニー

予定を詰め込み過ぎない

まったりする時間をとるためには、予定を詰め込み過ぎないことが大切。
気付いたら1日中観光に追われていた。。。なんてことにならないように、「To Do List」は6割程度にしておきます。あとの4割はノープラン。
(これでも詰め込み過ぎていると感じる方もいるかも?)

そうすることで、臨機応変に行く場所を決められるし、時間に追われることもありません。
予定通りにいかなくて、イライラすることもないです。
行きたい場所に行けなかったときは「次来た時に行こう」と、また次にその場所へ訪れる理由にもなるのです*

お気に入りの場所を見つけてぼーっとする

エフカイピルボックスこれは一人旅の時には必ず毎回やるのですが、静かでのんびりできるお気に入りの場所を見つけて、そこでひたすらぼーっとします。
考え事をしたり、感じたことをノートに書いたり、安全な場所であれば寝ることもあります。笑
いわゆる「観光」ではなく、その地で生まれ育った気分で溶け込むイメージ。
ここで生まれ育っていたらどんな生活になるのかな、と想像しながら過ごすと、とってもわくわくするのです♡
こんな感じで過ごしていると、観光客感がないのか、よく道を聞かれたりもします。笑

これは私の「ゆる旅」には欠かせない過ごし方です*

ホテルステイにこだわる

旅でリラックス社会人になってからは、ホテルステイにもこだわるようになりました。
学生の頃はアクティブに観光をしていたので、寝に帰るだけのホテルにお金をかける意味が分からなかったのですが、
一度こだわり始めると病みつきになってしまうのが贅沢なホテルステイ。

ホテルの中で特に何をするわけでもなく、気ままに過ごすのも「ゆる旅」の醍醐味なのです。

人工物 < “自然”

イギリスのセブンシスターズこちらは好みが分かれるところかと思いますが、私は建築物や夜景より、断然「自然」派。
もちろんシティでショッピングをしたり、賑やかな街の夜景を見ることも好きですが、やっぱり海の目の前や緑に囲まれた場所でのんびり過ごしている時が、一番贅沢だなーと感じる幸せな瞬間。
どんなに素晴らしい建造物でも私の中で自然のパワーに勝るものはありません。
そのくらい自然には癒しの力があると思います。

「またくれば良いや」が決まり文句

予定通りにいかなかったとき、「またくれば良いや」の一言で一気にポジティブな気分になれるし、またこの場所にこれるんだ、という「わくわく」にもつながります。

ゆる旅が好きだと言いながらも、もちろん行きたいスポットは沢山あります。
特になかなかこれなような遠い国で行きたい場所に行けなかったり、天気が悪かったりするとがっかりしますよね。
そんなときでもこの言葉で結構どうでもよくなります。
まさにこの「ゆるさ」を大切にしています。

サンセットデトックス

日本での日常生活の中でも、夕日は自分の中で特別。
もちろん、旅をするときにも必ず調べるのが、日没時間と夕日がきれいに見えるスポット。
なるべくポジティブでいたいとは思いつつも、やっぱり普段の生活の中ではストレスや嫌なことなどのネガティブ要素も溜まります。
そんなときに旅先の特別な空間でサンセットを眺めると、日常のネガティブ要素を全て洗い流してくれて、
ポジティブ要素だけの自分でリスタートを切れる気がするのです。
勝手に「サンセットデトックス」と名付けています。笑
何も喋らずに、ひたすらゆっくり沈んでいく夕日を見ているゆるい時間が大好きです。

—————————-
ものすごく好き勝手に自分の好きな旅のスタイルを語りましたが、
結局は、旅の楽しみ方は人それぞれ

事前の下調べを怠らず、緻密にプランニングして、多くのスポットを周っている方々を心からすごいなーと尊敬していますし、そのバイタリティがうらやましいです。
けど、残念ながら朝から晩まで沢山の観光スポットを周るスタイルは自分には疲れてしまうのです。

早朝からとにかく多くのスポットを周ることを楽しめる人もいるし、私のようにゆる旅が好きな人もいる。
カフェだけをひたすら巡る人もいれば、誰にも知られていないようなローカルスポットだけを巡る人もいるかもしれない。

大切なのは、自分自身が”満たされている”と感じるかどうかだと思います。

私が”満たされている”と感じる瞬間は、やはり海の近くで波の音を聞きながら寝そべっている時間や、森の中のハンモックで寝ている時間、
贅沢なラグジュアリーホテルで昼まで贅沢にゴロゴロするなどゆるーい時間を過ごしているときなのです。(なんだか寝てばかりですが笑)

この「ゆる旅スタイル」に共感を得てくれる方が少しでもいれば嬉しいですし、これからもこのブログを通して、旅先で見つけた癒しスポットを中心に発信していきたいと思います。そして、ブログを読んでくださっている方に少しでも「癒し」を届けられたら、という思いを大切にして、怠らず丁寧にこのブログを運営していきたいと思います。

ありがとうございました♡