グアナファトのアイスエスタシオンジェラート

Estacion Gelato – カラフルな壁に囲まれたバルコニーで食べるメキシカンジェラート –

私がメキシコを訪れた10月末はベストシーズンだったので、
天気が良い一方で暑くて疲れやすいので街散策中の休憩は不可欠。

メキシコのグアナファト

グアナファトの街並み

メキシコのグアナファト

カラフルな建物たち

メキシコのグアナファト

そんな歩き疲れた時に有り難い存在だったのが、小道を入ったところにあるオシャレで可愛いジェラート屋さん。
ごみごみしていない場所にあるので、静かに過ごすのにもおすすめです*
グアナファトのエスタシオンジェラート

周囲のカラフルな景観とは異なり、白を基調とした清潔感のある店内。
このギャップがさらに落ち着いた空間を演出している気がします。

グアナファトのアイスエスタシオンジェラート

グアナファトのエスタシオンジェラート

ジェラートだけでなくドリンクやスイーツも種類豊富なので、カフェとしても十分ゆっくり過ごせそう。

私は冒険せずにシンプルなメキシカンバニラをオーダー。

グアナファトのエスタシオンジェラート

グアナファトのアイスエスタシオンジェラート

ここのジェラートは、着色料や防腐剤を一切使用せずに、手作りで作られたオリジナルジェラートとのこと。
それを知って納得するほどのおいしさで、毎日食べたいほど*
濃厚だけどさっぱりとしていて、暑さも吹っ飛ぶほどの絶品でした♡

屋上にテラス席がありましたが、個人的には2人席しかないバルコニー席の方が可愛くておすすめ♡

グアナファトのアイスエスタシオンジェラートシンプルな店内からバルコニーに出ると、一気にカラフルな壁に囲まれた別世界へ。

グアナファトのエスタシオンジェラート

反対側⬇︎

グアナファトのエスタシオンジェラートエスタシオン ジェラートでエネルギーチャージした後は、ピピラの丘へ向かいました。グアナファトのピピラの丘

エスタシオン ジェラートからピピラの丘までは徒歩で約20分、ケーブルカーの乗り場までは約10分です。
「La Pipila – カラフルな世界遺産の街を一望できるピピラの丘 –」を見る

旅MUSEでは、グアナファトにとどまらずカンクンについてもご紹介しているので、是非参考にしていただけたら嬉しいです。
「【カンクン – グアナファト】滞在90時間でメキシコ2都市を大満喫」を見る

Estacion Gelato

Address:Cantaritos 29, Zona Centro, 36000 Guanajuato, Gto.
Open:Mon~Fri)12:00~21:00
Sat)11:00~21:00
Sun)11:00~20:30