メキシコのグアナファトを一望できるピピラの丘

La Pipila – カラフルな世界遺産の街を一望できるピピラの丘 –

メキシコ旅行でカンクンのセノーテと並んで楽しみにしていたカラフルな街「グアナファト」。

メキシコのグアナファト

メキシコのグアナファトメキシコのグアナファト
特に、この街を一望できるピピラの丘からの絶景を求めて、今回のメキシコ旅行を計画しました。

※グアナファトへの行き方や主な見どころは、別途記事でまとめています。
「Guanajuato – 思わずシャッターを切りたくなるカラフルな街グアナファト –」を見る

普段は自然を好む私ですが、カラフルな建物の一つ一つが宝石のように輝いていたこの絶景は、壮大すぎてもはや人工物ではなく自然に見えてしまいました。
待望の絶景過ぎて、2日間の滞在でなんと4回も登りました!
※そのうち1回は、頂上にお土産を忘れて取りに。。。
せっかく下った階段をもう一度登るのは絶望的な気持ちになるので、忘れ物にはご注意を。笑

是非多くの方にこの絶景をお届けしたくて、ブログに書いておこうと思います。
グアナファト

*ピピラの丘への行き方*

ピピラの丘への行き方は「ケーブルカー」もしくは「徒歩」の二通りです。
今回、私は昼は徒歩、夜はケーブルカーで登りました。

ケーブルカー

楽をして登りたいなら、数分で到着するケーブルカーが断然おすすめ。
※現地ではケーブルカーは「フニクラ(Funicular)」ですので、ケーブルカーでは通じません。

また、特に夜は安全を考えると往復ケーブルカーを利用することをおすすめします。

Address:De La Constancia 17 Zona Centro 36000 Guanajuato, Gto.
Price:1人片道25ペソ(2017年10月時点)
※往復割引はないのですが、往復チケットで購入しておくと安心です。
Open:Mon~Fri)8:00~21:45
Sat)9:00~21:45
Sun)10:00~20:45

徒歩

グアナファト

頂上へ登る途中で見かける家や壁も可愛いので、明るいうちは歩いていくのがおすすめ。

メキシコのグアナファトのピピラの丘
グアナファトのピピラの丘徒歩でも15分くらいで登れたと思います。
登りは少し大変ですが、息切れしながら登った先にこの絶景。
苦労して登った分、感動もひとしおです♡

グアナファトのピピラの丘

おすすめの時間帯

最初に触れたとおり、4回もピピラの丘に登った甲斐があり、それぞれの時間帯の眺望をマスターすることができました!
※季節によって異なるのかもしれないので、念のため。私が訪れた時期は10月末です。

一番おすすめの時間帯は、午前中~太陽が真上に登る時間帯。
一番きれいな写真を取れる時間帯だと思います。

グアナファトのピピラの丘

これが夕方になると、丁度太陽が沈む方向と重なり、逆光になってしまいます。
影を活かした写真を撮るならこれもありかも?グアナファトのピピラの丘

そして、あまり知られていないですが、実は夕方から夜もとてもおすすめ。

グアナファトのピピラの丘グアナファトのピピラの丘
私は陽が沈む前からスタンバイし、夕景から夜景にかわる一瞬一瞬を静かに眺めていました。
頂上は公園になっていて、屋台やカフェが並んでいて、休むこともできるので早めに登ってのんびり過ごすのもおすすめ*

————————–

何度も登りたくなってしまうほどの絶景。
少しでも行きたくなってくれた方がいれば、とても嬉しいです♡

旅MUSEでは、グアナファトにとどまらずカンクンについてもご紹介しているので、是非参考にしていただけたら嬉しいです。
「【カンクン – グアナファト】滞在90時間でメキシコ2都市を大満喫」を見る

ピピラの丘

Address:Zona Centro 36000 Guanajuato, Gto.