トランプホテルコンシェルジュ

ハワイのキッチン付きホテル「トランプインターナショナルホテルワイキキ」宿泊記

今回のハネムーン旅行で最後に宿泊したホテルは「トランプ インターナショナルホテル ワイキキ」。
ワイキキの中心部から徒歩5分という便利なロケーションです。

昨年宿泊したリッツカールトンレジデンス・ワイキキと同様に、全部屋キッチン(またはキチネット)付きのコンドミニアムタイプのホテルなので、
子連れや赤ちゃん連れには特におすすめ。
私自身、いつか子供が生まれたら家族で泊まってみたいホテルにリストアップするほどです。

全体的に、設備やお部屋の雰囲気などリッツカールトンと似ているなーと感じていたのですが、
両方ともデベロッパーが同じとのことで納得。

リッツカールトンの滞在ブログも書いていますので、ご興味がある方は是非こちらもご覧ください。
ハワイのリッツカールトンで暮らすように滞在の記事を見る

チェックイン

トランプホテル
チェックインは16時〜。
1階のエントランスに到着すると、フレンドリーなスタッフの方がハワイアンレイのプレゼントでお出迎えしてくれます。
車寄せやコンシェルジュデスクもこちらの1階になります。
トランプホテルコンシェルジュ
天井の電気のデザインが独特で目を惹きます。
トランプホテルデザイン

チェックインのフロントは6階。
トランプホテル チェックイン
ワイキキの街を眺めることができる開放的な空間。
24時間日本語対応可能とのことで、私も日本人スタッフに対応してもらいました*
トランプホテルフロント

ラウンジ

ラウンジ
フロント横には、オープンエアーの素敵なラウンジ。
到着したのがちょうどサンセットの時間帯だったので、ここでひと休みしつつ、美しいサンセットを眺めていました。
最終日の夕日はより一層綺麗に見え、思わずため息が出るほど。
ワイキキの街に綺麗に沈んでいく夕日を前に、結婚式や旅の思い出を振り返りました。
トランプラウンジ

お部屋

トランプホテルの廊下
ラウンジでひと休みした後はお部屋へ。
ルームカードキーのデザインも、スタイリッシュでとても可愛かったです*

チェックイン

今回宿泊したお部屋は、デラックスルーム・パーシャルオーシャンビュー。
シングルベッド2つとソファがあるベッドルームにバスルーム、キッチン、ラナイがついているルームタイプです。
トランプホテルのお部屋

キッチン

トランプホテルのキッチン
ドアを開けるとまず最初に目に入るのがキッチン。
調理用具や食器、Wolf、Sub-Zero製の高級家電が完備されていて、「暮らすように泊まる」というコンセプトにふさわしい快適な空間です。

キッチンカウンターの上には、KAUAI COFFEEのコーヒーやRishi紅茶、ウェルカムワイン(ハネムーンと伝えてあったので)、オリジナルチョコレートが置かれていました。
トランプホテル
トランプホテル

ミネラルウォーターは冷蔵庫の中に。
トランプホテルの冷蔵庫

ベッドルーム

トランプホテルのお部屋
キッチンの隣にはクローゼット、その奥には広々としたベッドルームの空間が広がります。
シンプルでありながら、ラグジュアリー感が漂う居心地の良いお部屋でした。

ワーキングスペースと大きなテレビもあります。
トランプホテル

おしゃれなホテルにお決まりの、ハワイのおしゃれな雑誌も。
トランプホテル 雑誌

ラナイ(バルコニー)

パーシャルオーシャンビューパーシャルオーシャンビューのラナイからは、アウトリガー越しに海を眺めることができました。
ロイヤルハワイアンなどのワイキキの街の中心部とスカイブルーの綺麗な海を両方満喫できます*
トランプホテルの眺望

ラナイにはテーブルとチェアも置かれているので、ここでのんびり過ごすのもおすすめ。

バスルーム

トランプホテルのバスルーム
お部屋の中で、いちばんのお気に入りだったのがこのバスルーム。
壁と床一面の大理石から漂う高級感が○
天井が高く、扉もないので、とても広々した空間です。

深くて足を伸ばせるバスタブと広々とした洗い場は日本人にとって嬉しいポイント。
トランプホテルのバスルーム

洗面台が2つあるのも、自分のペースで身支度できるので個人的に重要なポイント。
トランプホテルのバスルーム

アメニティ

トランプホテルのアメニティ
アメニティはシャンプー、コンディショナー、シャワージェル、石鹸、ボディクリームがついていました。
ブランドは、スペイン発の「ナチュラビセ」。

トランプ特製のふわふわのバスローブとスリッパは、とても気持ち良いのでお風呂上がりに是非。

インフィニティ・プール

トランプホテルのプール
海を見渡すことができるインフィニティ・プールは、フロントと同じ6階にあります。
プール自体は小さいのですが、チェアはかなりの数があるので、プールに入るというよりは
プールサイドで海を眺めながらのんびり過ごすのが基本スタイル。
トランプホテルのインフィニティプール
トランプホテルのプール

午前6時~午後10時まで利用可能で、午前11時から午後6時までは「プールサイド・サービス」があり、
お弁当スタイルのランチやアルコール、ノン・アルコールのカクテルなどのドリンクをオーダーできます。

私は午前のフライトで帰国だったため、少し早めの朝7時頃から8時過ぎまでこのプールサイドデッキでのんびり過ごしました。
朝の時間帯は、涼しくて人もいないので、のんびり過ごしたい方にはとてもおすすめです。
トランプホテルのプール

ビーチバッグ無料レンタル

トランプホテル
トランプホテルでは様々なサービスがありますが、今回はビーチバッグの無料レンタルを利用してみました。
ビーチバッグは1階のコンシェルジュデスクでレンタルすることができます。
中には、ビーチタオル、リンゴとオレンジのフルーツ、ミネラルウォーターが入っています。
今回はビーチに行く時間がなかったので、プールに持っていき、朝ご飯がわりにフルーツをいただきました。

ビーチパラソルやチェアのレンタルもできるそうなので、必要な場合はコンシェルジュデスクに聞いてみましょう。
そのほか、お部屋のキッチンでシェフが料理をしてくれる「イン・ルーム・シェフ・プログラム」や、ホテル到着時までに好みの食材を揃えてもらえるサービス(有料)など、
ユニークで思わず利用してみたくなる魅力的なサービスが豊富です。
また、トランプホテルでは子連れ向けのサービスもとても充実していて、ベビーカーや赤ちゃん用ハイチェア、キッズ用のアメニティなども
リクエストに応じて用意してくれるそう。
色々とサービスが充実しているので、トランプホテルの公式HPで確認してみてください。

トランプホテルのサービス「洗練かつ誠実なご対応、差し出がましくない心配り、惜しみないサービス」をサービスの基本としているとのことですが、
まさにこの方針が伝わってくるようなさりげない心配りがたくさんありました。

全体的にスタッフの方々から積極的に声をかけてきたり何かサービスを提案してきたりということはないのですが、
こちらから要望を伝えた際にはそれに必ず応えてくれるという印象でした。
そんな「やり過ぎない心配り」のおかげで、プライベート感を保ちながら快適に滞在できた気がします。

何か要望がある際には、事前にホームページからお問い合わせをしてみることをおすすめします。
きっと何かしらの形で、要望に応えてくれるはず*
トランプホテル

今回は夕方にホテルに到着し、翌日の朝にはチェックアウトをしたので、あまりゆっくりできなかったのが少し残念。
今回利用できなかったレストランも訪れてみたいので、またいつか時間を気にせずに滞在してみたいと思います。

プライベート空間を大切にできる居心地の良いトランプホテル。
ぜひ、大切な家族と一緒に暮らすように滞在してみてください*

TRUMP INTERNATIONAL HOTEL WAIKIKI(トランプ・インターナショナル・ホテル・ワイキキ)

Address:223 Saratoga Road Honolulu, HI 96815 US
Tel:808-683-7777
Reservation:03-5695-1770(日本語対応)