私のハワイウェディングの作り方 ~ウェディングドレスのこと~

結婚式を控える女性が最も楽しみにしているのが、きっと子供の頃からの憧れだったウェディングドレス。
楽しみな反面、一生に一度と思うと迷ってなかなか決められないことも多いと思います。

私の場合は、すでに「これが着たい!」というドレスがありました。
それは、ニューヨーク発のブランド「Vera Wang」のデラニーというスレンダーラインのドレス。
軽やかでさらっとしているので、リゾートやガーデンウェディングにぴったりだなと。
なので、まずはVera Wangのドレスを扱っているレンタル会社がないか探しました。

知り合いからは、Vera Wangは購入するしかない、と聞いていたものの、探してみたらありました!
駒沢大学駅にある隠れ家ドレスサロンaMuse vie Bridalさんです。
Vera Wangだけでなく、私も少し気になっていたJenny Packhamなど人気インポートドレスを良心的な価格でレンタルしています。

試着〜私が決めた一着

早速メールで問い合わせをして、試着日を決定。
その際に、着たいドレスが決まっていればあらかじめ伝えておきます。

当日は3着まで試着が可能なので、私はずっと気になっていた「デラニー」と王道の「バレリーナ」を試着。
実際に着てみると、、、デラニーが似合わない!笑
やはりスレンダーラインは、背が高くてすらっとしているスタイルが良い方が似合うようで。
一旦持ち帰って家族やプランナーさんなど信頼できる方に意見を募りました。

結果、彼以外、女性は全員バレリーナの方が似合うという意見。
似合わなくても自分が来たいドレスを着るのか、
自分に似合うドレスを着るのか。
人それぞれかと思いますが、私はやっぱり今まで大切に育ててくれた家族に感謝の気持ちを伝えるのが
結婚式だと思っていたので、家族が見たいと言ってくれたバレリーナのドレスにすることにしました。
(見ているうちに、バレリーナに愛着が湧いてきたのもあり。)

結果としては、バレリーナで大正解!
なんとなく”王道”というのが嫌だったのですが、やっぱり人気があるのも納得。
チュールの透明感が他に類をみないくらい素晴らしくて、ハワイウェディングにもぴったりでした。
Verawangのウェディングドレス

隠れ家ドレスサロンaMUSEさんについて

ドレスサロンamuse気になるレンタル会社aMUSEさんを利用してみての感想ですが、、、こちらもスタッフの方の対応が素晴らしく大満足!
メールの対応が毎回とても丁寧で、対面での接客の時には、堅苦しすぎずフレンドリーな対応で好きでした。

私が優柔不断すぎて、デラニーに決めてからバレリーナに変更。
さらにその後、また悩み出して他のドレスを試着したいというわがままを言っても
通常はNGなところを「一生に一回の大切な日を後悔して欲しくない」と言ってくださり、柔軟に対応してくれました。

さらに、レンタル日数によって追加料金がかかることがないのが、海外ウェディングには嬉しいポイント。(2019/4時点)
ちなみに、レンタル料金は、お直しとクリーニング代込みで、デラニーもバレリーナも20万円(税込)でした。(2019/4時点)
厳しい品質管理を徹底しているとの事で、ドレスの状態も申し分なく綺麗に着ることができました。

小物レンタルが無料になるお得情報

verawangのウェディングドレス
Wedding News試着予約フォームから予約すると、ヘッドドレスやサッシュベルト、アクセサリーなどお小物7点が無料になります。
私もこちらのフォームから申し込みをし、靴以外は全て無料レンタルさせていただきました。

Vera Wangやその他人気インポートドレスで考えている方におすすめのドレスサロンです*

皆様が運命の一着に出会うことができ、最高の笑顔で大切な1日を過ごせますように。

Verawangのウェディングドレス

ハワイウェディングのその他の記事もぜひご覧ください。
フリーのウェディングプランナーについて
セントラルユニオン中聖堂の教会について
邸宅パーティーについて