セントラルユニオン中聖堂

私のハワイウェディングの作り方 ~教会のこと~

ハワイで結婚式を挙げるときに迷うことのひとつが、挙式会場。
リゾートならではの海が見えるキラキラとしたチャペルか、
長い歴史を持つ重厚感のある教会か、
緑溢れるガーデンか。

私自身、最初は「ハワイといえばガラス張りの海が見える真っ白なチャペルでしょ!」と考えていました。
(この時は、「パラダイスガーデンクリスタルチャペル」一択でした。)

ただ、教会とチャペルの違いを調べたりしているうちに、結婚式のために造られた王道チャペルより、
キリスト教徒が日常的に訪れるような歴史ある教会の方に興味が湧いてきました。

チャペルはすべて日本の企業が建てたもので、将来的になくなってしまう可能性もあるのに対し、
教会は将来的になくなる可能性がほとんどないとうことも大きかったです。
ハワイには毎年訪れる予定なので、やっぱりいつ訪れてもそこに自分たちが式を挙げた思い出の場所が存在していてほしい。

セントラルユニオン中聖堂

とはいえ、大々的でかしこまった雰囲気が苦手なので、いわゆる大きいパイプオルガンがあるような厳粛な雰囲気の教会は少し違うかなと感じていました。
アットホームな雰囲気で温かみを感じるられる挙式をイメージできるような教会を探しました。

その中で、出会ったのが「セントラルユニオン中聖堂」。

セントラルユニオン中聖堂
以前ブログでも紹介したプランナーのえりさんが教えてくれました。

元々、セントラルユニオン大聖堂が女性に人気だということでチェックしていたのですが、
大きな教会+真っ赤な絨毯が自分には少し派手すぎるかなーと感じて、候補に入れていなかったのです。
まさかこんなに可愛らしい中聖堂がお隣にあったなんて、と衝撃でした。

一目惚れした「セントラルユニオン中聖堂」

セントラルユニオン中聖堂上品でありながら開放的で明るい雰囲気、こじんまりとしていて気取らずに自然体でいられそう。
まさに求めていた素朴で可愛らしい教会に一目惚れしました。

ブルーグレーの絨毯。
セントラルユニオン中聖堂

真っ白な天井と壁。
セントラルユニオン中聖堂

ハワイの風と日差しが差し込む窓。

セントラルユニオン中聖堂
セントラルユニオン中聖堂

中庭の立派な木と石造りの壁。
セントラルユニオン中聖堂

セントラルユニオン中聖堂

これら全てが決め手となり、この「セントラルユニオン中聖堂」で挙式を行うことを決めました。

写真でしかみたことがなかったので、実際に訪れるまで少なからず不安はありましたが、
教会の前に降り立った瞬間、間違いなく私が好きな教会だ!と確信。
写真で見た通り、清潔感のある可愛らしい小さな教会がそこにありました。

ひとつ予想外だったことをあげるとしたら、爽やかな風が窓から吹いてくることを想像していたのですが、
実際には暑くて暑くて、汗だくでした。笑
これは私たちの挙式日がたまたま天気が良すぎたこともあるかもしれないのですが、
空調に関してはやっぱりチャペルの方が整っているのかも。
ただ、そんなことは全く気にならないくらいに素敵な教会だったので、結果としては大満足。

私と同じように、かしこまった雰囲気やあまりに厳粛な教会が苦手、という方には、
自信を持っておすすめできる素敵な教会でした。

セントラルユニオン中聖堂

ハワイウェディングのその他の記事もぜひご覧ください。
フリーのウェディングプランナーについて
VeraWangのウェディングドレス(レンタル)について
邸宅パーティーについて

セントラルユニオン中聖堂(Central Union Church Atherton)

Address:1661 South Beretania Street, Honolulu, Hawaii
Access: ワイキキより車で25分
Open:日曜日午前中と祝祭日を除く毎日
Time for Wedding:月~金10:00 / 12:00 / 14:00 / 16:00